Oric オリック
オリック トップページ製品ラインアップおすすめ製品>クレパスホルダー

おすすめ製品:クレパスホルダー


使い捨て製品から繰り返し使えるエコ製品へ


 使い捨てマーカーから繰り返し使えるクレパスホルダーへ変えることによって廃棄物が無くなります。
 オリックは、教育・文化に貢献してきた『サクラクレパス』との共同開発で制作した工業用「クレパスホルダー」をご提供しております。

※クレパスとは、パステルの発色の良さとクレヨンの定着性のよさの特長をいかした描画材です。
クレパスは、株式会社サクラクレパスの登録商標です。


環境の配慮とコスト削減について

クレパスホルダー 色別にセットした使用例 クレパスマーカー(替芯)

 近年、廃棄物焼却施設等から排出されるダイオキシン類による汚染が全国的に大きな問題となっています。
 使い切った後、焼却処理されることが多い他の筆記製品と違い、クレパスホルダーは詰め替え式ですので、くり返し使えてゴミや公害が出ません。
 またコスト面でも、替芯のクレパスは工業用として耐久性を上げているため、固形のペンキ型マーカーよりも5倍描け、さらにホルダー本体は繰り返し使えますので替芯だけのコストで済み、コストの大幅な削減がはかれます。


特徴について

形状 携帯性 耐乾燥
マーカー部はスライド式でペン型ホルダーに出し入れできますので折れにくく、手を汚さずに使えます。 クリップ付きですので衣服などのポケットにはさんて携帯できます。 クレパスなので乾燥して書けなくなるということがなく、キャップやカバーの必要がありません。

耐油・耐水 構造
水中や油が付着した面でもマークチェックが可能です。 左から順にホルダー本体、クレパスマーカー、スライダー、クリップです。

クレパスマーカー交換方法
1.クレパスマーカーを使い切った状態
2.クリップをはずしてください
3.スライダーを本体軸後端からはずしてください
4.スライダー後端側からクレパスマーカー(KLP10)に付属の透明パイプにて短くなったクレパスを突きだして、新しいクレパスの凹みのある側をスライダーにはめてください
5.スライダー・クリップの順に元へ戻してください
6.クレパスマーカー詰め替え完了


用途について

木材、金属、プラスチック、ゴム、コンクリート、アスファルト(建築資材・工業資材)などへのマークチェックが可能ですので、鉄鋼業(鉄工所・造船所など)、農業(卸市場など)、漁業(漁港など)、自動車業(整備・板金・修理工場など)、土木・建設業(建築物、河川、道路などの構造物工事・点検)などあらゆる産業界で使用できます。

ショップブログでも詳しく紹介しております

http://oric.theshop.jp/blog/2016/03/15/103452




公式ショップ
(クレジットカード決済可)ご購入はコチラ



関連リンク
新着情報:クレパスホルダーが「鋼構造ジャーナル」で紹介
新着情報:新製品「クレパスホルダー」を発表
製品ラインナップ:金属加工油剤:塗料・ワックス




このページの先頭に戻る
   

Copyright c 2008- "Oric"All Rights Reserved.