Oric オリック

オリック トップページ新着情報クレパスホルダーが「鋼構造ジャーナル」で紹介

新着情報


クレパスホルダーが「鋼構造ジャーナル」(2008年11月24日号 NO.1380)で紹介

鋼構造ジャーナルに掲載された記事の抜粋です。

 サクラクレパスと共同で、工業用「クレパスホルダー」を開発、このほど本格販売を開始した。マーカーの詰替式で、ホルダーを繰り返し使えるので廃棄物がでない。クレパスマーカー自体も、固形ペンキ型マーカーに比べ長寿命で経済性に優れる。
 ファブ業界では、鋼材識別をはじめ鋼材のマークチェック用として固形ペンキ型マーカーが広く使用されているが、誤ってキャップを外したまま保存するとペンキが硬化してしまい、また季節によっては45度を超える高温で溶けて軟化するため、使い切る前に使用不可能になるケースが少くない。最後まで使い切った場合でも容器は破棄する必要があり、環境面で問題があった。
 今回発売された「クレパスホルダー」は、詰め替え式のクレパスマーカーを採用し、ホルダー自体は繰り返し使える。ツマミ調整でクレパスを出し入れする方式で、クリップ付きなので胸ポケットなどに入れて携帯しやすい。クレパスマーカーは折れにくく、金属をはじめプラスチックや木材、ゴムなどさまざまな素材にマークチェックできる。温度など使用環境による材質の変化が少なく、濡れ面にも書きやすい。固形ペンキ型マーカーに比べて5倍の線が描けるうえ、詰め替え用1本当たりの価格は固形ペンキ型マーカーの3分の1から4分の1の低価格を実現している。色は白、黒、黄、赤の4色を標準で用意。特注でグレー、空色、紺、黄緑、緑、オレンジ、紫、ピンクの8色も選べる。
 なお同社では、1年以内をメドに全国各都道府県に同商品の代理店を設けたい考えで、すでに特定商社5店と販売契約を結んでいる。


    2008年11月24日


株式会社オリック



関連リンク
新着情報:新製品「クレパスホルダー」を発表
おすすめ製品:クレパスホルダー
製品ラインナップ:金属加工油剤:塗料・ワックス




このページの先頭に戻る
   

Copyright c 2008- "Oric"All Rights Reserved.